プレスリリース
2015年3月吉日
お客様各位
シーレックス株式会社
代表取締役社長 栗原 敦

SMETA監査適合評価受領のお知らせ

シーレックス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:栗原敦)の基幹工場である東北工場は、2014年度に世界の大手小売・食品企業が参画するグローバルサプライチェーンにおける責任ある倫理的ビジネス慣行の促進を目的とした会員制のITプラットフォーム SEDEX(Supplier Ethical Data EXchange)の監査を受審しました。

この監査はSMETA(SEDEX Members Ethical Trade Audit)監査と呼ばれ、労働基準、安全衛生、環境、企業倫理の4領域でSMETAの要求水準、もしくは現地法の水準のいずれか厳しい条件を基に評価されます。
シーレックスは2015年3月にSMETA監査基準への適合評価を受け、すべてのSEDEX会員企業が閲覧可能なSMETA監査レポートをSEDEXシステム上に登録、公開しました。

シーレックスが社会に貢献し、信頼され、必要とされる企業であり続けるため、ISO9001、ISO14001、プライバシーマークに加え、SMETA監査を積極的に活用してまいります。

SMETA監査の内容
  • マネジメントシステム
  • 職業選択の自由
  • 団結権と団体交渉権の尊重
  • 労働安全衛生
  • 児童労働の禁止
  • 生活賃金の支給
  • 過重労働の禁止
  • 差別慣行の禁止
  • 雇用
  • ハラスメント、または非人道的対応の禁止
  • 環境保護
  • ビジネス倫理
以上