沿革

沿革イメージ

1935年 2月 創業者 栗原進午が、東京都台東区上野でシール印刷業を始める
1953年 9月 有限会社栗原シール印刷所となる
1960年 6月 栗原印刷株式会社と改組。資本金200万円
1970年 3月 東京都足立区梅島に足立工場(現シーレックス東京株式会社)を開設
1971年 7月 株式会社ジャパンフレックス
(旭化成APRフレキソシステム販売代理店)設立
1973年 7月 大阪工場(現シーレックス大阪株式会社)を開設
1975年 5月 仙台営業所(現東北営業所)開設
1976年 1月 ラベリングマシンの製造販売を開始
(ドイツKugler-Womako社のラベリングシステム[combina]の日本総代理店となる)
1980年 9月 宮城県仙台市に仙台工場開設
1987年 4月 兵庫県和田山町に和田山工場(現兵庫工場)開設
1989年 4月 英国Fix-a-Form社とライセンス契約を締結し多層ラベルの製造販売を開始
9月 宮城県利府町に利府工場(現東北工場)開設
1992年 4月 栗原印刷株式会社と株式会社ニッシンの両社が合併し、
新会社「シーレックス株式会社」に商号変更
1996年 4月 福岡営業所開設
9月 株式会社ボンパックに資本参加(シュリンクラベル販売強化)
10月 名古屋営業所開設
1998年 4月 仙台工場を利府工場に統合し、東北工場として増築
羽生工場を開設
1999年 4月 11事業所で環境マネジメントシステムISO 14001審査登録
10月 羽生工場をシーレックス羽生株式会社として分社
2000年 4月 大阪工場をシーレックス大阪株式会社として分社
2002年 3月 東北工場を中心に品質マネジメントシステムISO 9001 :2000審査登録
2003年 1月 シーレックス株式会社ほぼ全部門で品質マネジメントシステムISO 9001 : 2000審査登録
4月 札幌オフィス開設
7月 プライバシーマーク(JIS Q 15001)付与認定取得
2004年 4月 広島オフィス開設
2006年 5月 11部門で環境マネジメントシステムISO14001:2004 改定登録
10月 広島オフィスを広島営業所に呼称変更
2007年 4月 京都営業所開設
2008年 3月 8事業所で品質マネジメントシステムISO9001:2008改定登録
2010年 6月 創業75周年、設立50周年を記念し、社史刊行
2012年 1月 東北工場増築棟竣工
2012年 11月 金沢オフィス開設
2013年 9月 兵庫工場第三工場竣工
2014年 2月 浜松オフィス開設
2014年 4月 シーレックス羽生株式会社を東京都足立区梅島に移転。
    東京工場と統合し、「シーレックス東京株式会社」に商号変更。
2014年 8月 中国・上海に販売会社『上海世栗始貿易有限公司 』を設立。
2015年 4月 創業80周年、設立55周年を記念し社歌「匠の夢」を制作。
カラオケ(JOYSOUND、UGA)で配信開始。
2016年 11月 兵庫工場第四工場竣工
2017年 2月 ISO9001,ISO14001 2015年版へ改定登録
     
2017年4月現在


シーレックス株式会社 : 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-1-11 TEL.03-3862-7251 FAX.03-3864-1540
無断転載、転用を禁じます。 Copyright 2008 Sealex Corporation All Rights Reserved.